ケアマネのためのより良いプランにするためのアセスメントのポイント

MENU

ICFによる環境因子の定義

・個人的環境

 

家族や職場、学校などの場面を含む個人にとって身近な環境。

 

人が直接接触するような物的・物質的な環境、
家族や知人、仲間、よく知らない人などとの直接的な接触も含みます。

 

・社会的環境

 

コミュニティや社会における公式、または非公式な社会構造、
サービス、社会アプローチ、社会制度などで、個人に影響を与えるものをいいます。

 

たとえば、就労環境、地域活動、政府機関、コミュニケーション、交通サービス、
ネットワーク、法律、規定、規則、イデオロギー等に関する組織など。

 

 

ケアマネージャーは、本人を取り巻く環境を評価し、
それを元に環境を整えたり、環境を変えたりしながら、
本人を支援して行くことが必要です。

 

また、必要だけれど整備が不十分な社会的環境があれば、
行政等の公的機関に働きかけることも必要でしょう。